美しいものが好き

こんにちは。
突然ですが、私アウトプットすることによって気持ちを整理するタイプ…ということを最近思い出しまして。
でも、人に愚痴るのはあまり好きじゃない。
正確には、愚痴った後にさらにモヤモヤするんですよね。それが嫌い。
後、良く変わってるねって言われるので、自分の意見を言うのが面倒くさい←笑
なので、思春期なんかはモヤモヤしたことがあると、紙に書きなぐってました。

でも、それもなぜか忘れていたここ数年。
SNSの怖さみたいなものに触れたせいもあるかもしれない。

長男を妊娠中から数年続けていたブログも、ここ数年は放置気味。
(過去の記事のデータは消えてしまいました)

心機一転、自分のこだわりだけを詰め込んだブログを書こうかなって思っています。

✽+†+✽――✽+†+✽――✽+†+✽――

ということで、記念すべき第1回は
『美しいものが好き』

私、美容部員です。
(今はお手伝いのバイトだけど)
よーく思い出してみたら、美容部員になりたいと思ったのは中3の時でした。

なんででしょうね?
なぜメイクアップアーティストじゃなかったんだろう?
これは今でもそうなのですが、芸能人とかの元々キラキラした人をメイクする仕事は興味ない。
例えば、初めてメイクに興味を持った若い子。
例えば、普通のおばさん。

そういう、普通の人をキレイにする事が好き。

私の美しい物が好きっていうのは、美男美女が好き!ってわけじゃなくて。
いや、もちろんイケメンも美人も見てたら楽しいけど。笑

でも、違うの。
ある物を、美しく整えるのが好きというか。

家は古いけど、清潔感がある。
とか。
そういう感じ?
難しいな。笑

人は見た目じゃない。
でも、まず話してみたいと思わせるには印象を良くする必要があって。

今はSNSが人付き合いの多くを占める時代です。
会議だってスマホ1つあれば出来てしまう。
たとえば、写真を載せる時に背景の写り込みを気にする。
私はそこに生活感は出したくないんですね。

だからって、人にそれを強要するわけではないんです。
ただ、美しい物が好き。
美しく整えられているものが好き。

まぁ、私も今はまだ出来ていないんですけどね。
でも、だからと言ってどうでもいいやって思う事はなくて『美しくありたいな』という気持ちが常にあります。

そういう気持ちが、いつか本当に美しく見せてくれると思ってる。